2016.01.10 Sunday 00:00

明けてだいぶ経ちますが

  • Author : ray46
  • 0
    年も明けて十日も過ぎてしまいましたが、新年明けました!
    おめでとうございました!(←過去形にしてるだけなのに何だか人ごと感…)

    仕事もオフもちょっと色々立て込み気味で、創作がほとんど手つかずなのが今年も新年からトホホなのですが…

    ちょっと過ぎてしまいましたが3日、恒例の初詣にいきました。
    うちの近所には曹洞宗の大本山がありまして、近年は毎年そこへ行って大勢の僧侶の方々が一斉にご祈祷してくださるのを頼むのですが、それほど信心深くない自分でもやっぱりその荘厳な雰囲気に圧倒され、気が引き締まりました。
    ずらりと並んだ数十人の僧侶の中、二人の僧にかしずかれて現れた貫首様の威厳が!威厳が…!……ってもちろん別のことを考えていました。たくさんの黒袈裟は青銅と、黒袈裟でも前の方に座ってるのは白銀で、少数の木蘭袈裟が黄金かな…色的にも。
    そして貫首様のお世話する二人はやっぱり射手座と双子座で、中心で威厳を放ってる貫首様は教皇。すごい特別感でした。
    ということはその奥にある仏様の像(釈迦如来)が女神様。
    ここでありがたいご祈祷をして頂いている私たちは、さしずめLosで女神の演説に歓声を送っていた大量の聖域住人というところか。

    …とかそんなことを今年も考えていました昨年も考えてました。

    ↓以下、本当は年末に上げたかったのにおおいに間に合わなかった年越し漫画です…
    チベットのグトゥ(ク)、団子の入ったスープを食べ、色んな意味の込められたモチーフの入った最後の団子(食べない)で占うとかそういうものらしいです。
    ムウ様たち箸を使う地域じゃなさそうな気もするけど、あまり細かいことは気にしないでくださいまし。この風習のある地理的なものとか‥調べてたんですがいかんせん情報が非常に少なくて汗
    とりあえず師匠のちゃぶ台返しが描きたかった!





    この人たちの出身って、原作で「ヒマラヤの6000メートル級の地域でインドとの国境に近い場所」と書かれているけど、ジャミールの場所のおおまかなイメージが現実にあるのかが気になる今日この頃。
    チベットの西の端の方へ行くと、近隣にパミールとかカシミールとかが出てくるので響き的にもジャミールの元になってそうだなとか。その辺の6000メートル級というとやっぱり古くから高い文明が栄えていた(ヒマラヤwiki参照)と言うカシミールあたり、
    の北東部らへんなのかなぁ。
    現実に無いものだけど、きっとこれをイメージしたんだ!…と思えるものを探してヒマラヤあたりの地図を眺めるのが楽しいです。
     

    Comment:
    2016/01/11 11:24 PM, めぐみ wrote:
    わあー!透子さんのブログ更新とマンガ!お待ちしてました!

    初詣、私も毎年の恒例になってまして、あの厳かな雰囲気にその時は色々と清められたような感はあったのですが、やはり妄想は始まってしまいまして…;私の場合は破魔矢など売ってる巫女さんをムウ様に置き換えてしまいました!

    年越し漫画!やはりシオンはちゃぶ台返しが似合いますね(笑)お団子の中のモチーフに食べ物以外のモノも入ってるなんてビックリです!今年もムウ様と貴鬼ちゃんはシオンに苦労しそうな予感…

    ジャミールに関しては、私も世界地図で血眼になって探した記憶あります(笑)結局無いんですけど、“ジャンムー”と“カシミール”はあったので、それが合わさって“ジャミール”としたのかなぁと考えるのも楽しいです!
    2016/01/12 7:38 AM, 晶 wrote:
    お正月からしおんさま秘技炸裂!ですね!!!
    とうこさんの羊たちだいすきですー!

    明けましておめでとうございますっ!今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
    2016/01/12 4:54 PM, mariccamaricca wrote:
    透子さんの漫画💓 シオン様の強烈ちゃぶ台返しから始まる正月、動じてませんねムウ様…! さすがです?! 
    結果的にいつもシオンが本気になる…😆

    グトゥク、ちょっとだけ調べました。
    木炭入れたり唐辛子入れたりするんですね。羊毛とも書いてあるページも見ました。
    食べてみたいですね〜。

    今年も透子さんの威厳のある(または誰も止められないっ?!)かっこいいシオン様&羊一家等々、楽しみにしています。
    2016/01/14 12:15 AM, とうこ wrote:
    めぐみさん>コメント頂きありがとうございます!
    ムウ様に巫女さん…違和感なさ過ぎてもはや「聖衣着てない時のムウ様の服装って巫女装束だったっけ?」レベルですね…!
    貴鬼ちゃんが境内掃いてる小坊主で、シオンは宮司ですかね?
    妄想が広がります〜

    星矢のゲームでも「うろたえるな小僧ども」のちゃぶ台返しが技になっているシオンさんなので笑…
    落ち着き払っているシオンも好きですが、誰にも制御不能な彼も大好きです笑

    ジャンムーカシミール!位置的にもジャミールっぽいですよね!
    カシミールにはチベットにも大きな影響を与えた古くからの文明もあったようなので繋がりも感じたり…
    あのムウ屋敷の建物の特徴のある地域が無いかとか、思わず探してしまいます…!
    2016/01/14 12:20 AM, とうこ wrote:
    晶さん>コメント頂きありがとうございます!
    わー!だいすきと言って頂きとても嬉しいです…!
    師匠には年明けから景気よくひっくり返してもらいました笑
    派手にやるので厄よけとかになりそうです。

    遅くなりましたが、こちらこそ、今年もよろしくお願い致します!
    晶さんの新作楽しみにしておりますーー!
    2016/01/14 12:29 AM, とうこ wrote:
    mariccamariccaさん>コメント頂きありがとうございます!
    暴走師匠に冷たい視線を送る弟子も大好きなもので…
    カッコいい寡黙なサドも好きですが、暴走特急も捨てがたい!
    というかそれが絶妙にミックスされたのがシオンの魅力ですよね…!
    ってシオンばかり持って行っていけませんね。

    グトゥク、色々モチーフがあるみたいですね。…ヤクの毛はネガティブ系みたいですが、羊毛はいい意味のようで^^
    一度食べてみたいです!

    こちらこそ、今年もmariccaさんのシオンムウ楽しみにしておりますっ!
    Add a comment:









     
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    COMMENT
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    RECOMMEND
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.